カテゴリー

ありえへん世界に登場した深海魚ハンターは西野勇馬さん世界記録を保持者のプロフィール

この記事は約2分で読めます。

ありえへん世界に登場した深海魚ハンターは西野勇馬さん世界記録を保持者のプロフィール

ありえへん世界に登場した深海魚ハンター西野勇馬さんのプロフィールを紹介します

西野さんは深海のサメやエイを主に狙う深海魚ハンターです

ちなみに深海のサメやエイは軟骨魚ともいうようです

西野さんは釣りの世界記録の保持者でIGFAのルールに則った釣り方で記録をだしているようです

世界記録は30以上、日本記録も30以上のタイトルを獲得しています

 

同日のありえへん世界に登場した美女はこちら

西野勇馬さんのプロフィール

名前 西野勇馬

生年月日 1997年12月19日

大学 北里大学 海洋生命科学部

部活 ビーチコーチング部

父親の影響で3歳から釣りを始め、父親が記録を取っていたので、西野さんも自然と記録を取り提出をしていたようです

小学1年生の時にIGFAのオールタックル部門で世界記録を獲得

その後はより釣りに打ち込むようになり、

21歳で世界記録29タイトル、日本記録30タイトルを記録しています

もとより海洋生物に興味があり、進学先も北里大学の海洋生命科学部と自身の興味がある分野に進学をしています

『釣りを職業にするのが、1番の目標と』と決めて日々の生活を送っています

西野さんが深海魚ハンターになった理由

西野さんが深海魚ハンターになった理由として、このように語っています

サメやエイ=怖い!といった印象を変えるために、釣りという手段を使ってサメやエイの魅力を世間に伝えたい

と思ったことがきっかけだったようです

自分の好きなものを世間に広めたいという思いが西野さんのルーツのようです

西野勇馬さんの記録

西野さんが参加している、IGFAの記録の基準は魚の『大きさ』ではなく『重さ』です

西野さんがIGFAに提出している魚の種類は62種類です

世界記録は38種類にもなります

西野さんが釣り上げた魚の写真が衝撃的!

こちらは『ホシエイ』という魚です

なんと西野さんよりも大きいサイズです

重さは126.1kgにもなります

こちらは『ホウライザメ』というサメです

全長1M、重さは5.05kgだそうです

先程のエイに比べれば小さいものの、かなりの大きさです

こちらはネコザメ

全長105センチ、重さは12.25kgになります

 

タイトルとURLをコピーしました