カテゴリー

デザインキューブドライワックスは剛毛でも使えるおすすめのワックス

剛毛、硬毛
この記事は約4分で読めます。

デザインキューブドライワックスは剛毛でも使えるおすすめのワックス


今回はウェーボデザインキューブのドライワックスを剛毛、直毛な私がレビューします

デザインキューブといえば可愛らしい容器とコスパの高さからお洒落な学生さんに人気のワックスです

このドライワックスなんかはネット上では軟らかい髪質の人におすすめと表記されていることが多く剛毛の人は避けるべきなのかな?っと思ってしまいますね

かくいう私もデザインキューブは何種類か購入してましたがドライワックスは昔にサンプルを使ってからあまり使う機会もなく過ごしていました

そんな時にヘアサロンを変える機会があって担当の美容師さんがセットに使用したのが、このデザインキューブのドライワックスでした

私の経験上多くの美容師さんにアリミノフリーズを使用される機会が多かったのでデザインキューブのドライワックスは珍しいなぁという印象でした

そしてセット後の感想は

『めっちゃいい!』

そんな経験から何年か越しにデザインキューブのドライワックスを購入して半分ほど使用したので改めてレビューをしていきます

デザインキューブのドライワックスが剛毛におすすめの理由

デザインキューブのドライワックスが剛毛におすすめの理由は3点あります

  1. セット力が高い
  2. 馴染みが良い
  3. 洗い流しやすい

デザインキューブドライワックスはセット力が高く◎剛毛を動かせる!

1つ目のセット力が高いというのは剛毛の人にとってはマストポイントで

とにかく整髪できるレベルのセット力が無い=油

っとなってしまうからですね

剛毛の人ならこの気持ちわかってもらえると思います

その点デザインキューブドライワックスはかなり短めのベリーショート以外はセットできるものと思っています

(おそらくですがベリーショートならもっとセット力が求められる可能性大です!私ならハードブラスト使います)

私は短めの束感マッシュをセットしています

程よい束感がでて使いやすいですね

固まらず再整髪もわりといけます

ちなみに剛毛の髪質の人が御用達のアリミノフリーズをなぜマッシュスタイルで使わないかというとアリミノフリーズはセット後に固まるからです

そういう性質なので仕方ないですが、束感マッシュで使うと束感が強く出過ぎませんか?

なんとなく気になる人は一度デザインキューブのドライワックスを使ってみてはどうでしょうか?!

デザインキューブドライワックスは馴染みが良く引っかかりにくい

ネット上で剛毛の人におすすめのワックスはなんですか?っという質問が上がっていてその回答がファイバー系のセット力が高いワックスを使いましょう!っていうの見たことないですか?!

その回答通りにナカノの7番を購入してめちゃくちゃセットしにくい経験をした剛毛人も私だけではないはずです

その後に7番は強すぎたなっと思い6番を購入して7番とほぼ変わらない現実に絶望したのも私だけでないはず

じゃあいったいセット力の高いナカノ7番の何が使いにくいのか?考えてみると、

『とにかく馴染ませにくいのです!』

ワックスを均一に手に伸ばして付けても、引っかかりが多く絡まるばかりでなかなかにセットしにくいのです

剛毛の人は髪の毛が乾燥している場合も多く、より引っかかりや絡まりを感じやすいことも多々あります

デザインキューブのドライワックスはその点、ドライワックスにしてはかなり馴染ませやすくセット力も高いので使いやすいです

反面、ドライワックスと名乗っていながらツヤが少々でますので馴染ませやすさとツヤ感はトレードオフなのかもしれません

(つまり軽さを追求しなければならない軟毛の人にとってデザインキューブドライワックスは合わないのでは?)

デザインキューブドライワックスは洗い流しやすいのでシャンプーがめちゃ楽!

私が絶対に使わないワックスランキングの第一位に君臨するのがシャンプーしてもシャンプーしても落ちないワックスです

主にクレイ系ワックスやスーパーハードワックスは強いセット力の反面とにかくシャンプーで洗い流せないのがたまにキズです

しかし、デザインキューブドライワックスはシャンプーでの洗い流しが用意で、1回のシャンプーでほとんど落ちてしまいます

剛毛の人がデザインキューブドライワックスを使うならどんな髪型がセットできる?

剛毛の人がデザインキューブドライワックスを使うならどんな髪型がセットしやすいのか解説していきます

まず長さで言えば、短めのショートから長めのショートです

ミディアムまでいくとちょっと使いにくいかもしれません

タイトルとURLをコピーしました