カテゴリー

ボビーオロゴンは障害者?DV発覚で衝動制御障害の可能性が浮上

芸能
この記事は約4分で読めます。

ボビーオロゴンは障害者?DV発覚で衝動制御障害の可能性が浮上

2020年5月16日にボビーオロゴンさんが突如として逮捕されました。

内容は妻を指先で叩いたとして逮捕されています。

ボビーオロゴンさんは容疑を否定しています。

ボビーオロゴンさんの妻の近田きょうこさんは、日常的にDVを受けていたと告白。

その内容は、離婚するから今から家を出て行け!との暴言やガスを止められる、眠れなくしてやるなどの脅迫でした。

ボビーオロゴンさんと言えば、テレビではおもしろ発言をする外国人タレントという印象を持つ人が多かった中で衝撃的なニュースとなりました。

実はボビーオロゴンさんは過去にも所属事務所にて暴力事件を起こしていました。

ボビーオロゴンさんの過去の暴力事件についてはこちら

また、過去の暴力事件の際にも、『殴っていない』と発言している点が今回の事件と相違しています。

そんなボビーオロゴンさんに衝動制御障害なのでは?との報道が出ています。

また、北野たけしさんからは西アフリカ特有の男尊女卑がまだボビーオロゴンさんに残っているのでは?との発言も気になりますね。

今回は、ボビーオロゴンさんが衝動制御障害で障害者なのか?ボビーオロゴンさんの男尊女卑についてまとめてみました。

ボビーオロゴンさんは衝動制御障害で障害者なのか?

衝動制御障害とは、自己制御の障害で、自分または他人に危害を与えるような行為をおこなう衝動に抵抗できないことです。

特定の衝動に対する制御障害として診断されるもの以外に、様々な精神疾患のひとつとしてみられることも多く、衝動制御障害という診断カテゴリーの位置づけは未だに難しいと言われています。

ボビーオロゴンさんの場合には、自分の思い通りにならない時に、妻である近田きょうこさんに暴力や暴言を制御できずにDVを行なっていた可能性がありますね。

普通の夫婦であれば、何かうまくいかないことがあっても話し合いや家庭内のルールで片付けるものです。

また、近所人やボビーオロゴンさんを知る人のコメントでは普段はDVをするような人ではなさそう、仲の良い家族だと思っていたと発言しています。

おそらくですが、このコメントは嘘ではなく、テレビで見せるボビーさんの子供や家庭は明るい家族のように見えますので、普段はうまくいっているのだと思いますが、何か仕事が上手くいかないや家庭内で疎かになっている時に、衝動が抑えられなくなっていると思われます。

さらに、ボビーオロゴンさんは過去には事務所の社長に椅子を抱え上げて首根っこをつかむなどの暴力事件で逮捕されています。

ボビーオロゴンが暴力沙汰!の過去についてはこちら

また、衝動が抑えられなくて事件になったと言えば、高畑裕太さんが思いつきます。

高畑裕太さんは、女性従業員にビジネスホテルで歯ブラシ持って来させ、その女性を部屋に引きずり込み強姦致傷事件となっています。

高畑裕太さんは容疑を認めています。

また、事件後の高畑裕太さんサイドのコメントでは、『高畑裕太さんのほうでは合意があるものと思っていた可能性が高く』とあります。

この点もボビーオロゴンさんの場合と似通っています。

高畑裕太さんもまた、自分の性的衝動が抑えられない衝動制御障害という噂があります。

高畑裕太さんは事件後には埼玉県の病院に入院しています。

これらのことを考えるとボビーオロゴンさんも、もしかすると衝動制御障害かもしれませんね。

ボビーオロゴンさんの男尊女卑の考え方

事件後の北野たけしさんはこのようにコメントしています。

「西アフリカの人はかなり男尊女卑って感じがあって、女の人に対しては昔ながら」と見解を示した。

たけしは、ナイジェリア出身のオロゴン容疑者、ギニア出身のオスマン・サンコン(71)、ベナン出身のゾマホン(55)と、西アフリカ出身タレントを挙げた。オロゴン容疑者については「日本に来て変わったと思うけど」と続けた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ca6b00e897496434a77d40dc7c1c4b0ed8c29821

西アフリカでは未だに男尊女卑が激しく、結婚したら女性は自分のものという感覚が強いようです。

ボビーオロゴンさんの周囲の人間も、家庭内では厳しい一面もあると発言していますが、まさかDVまでしているとは思ってもいないでしょう。

また、ボビーオロゴンさんの父親も厳しい人で家族に対して手をあげる人でした。

ボビーオロゴンさん自身も父親は怖いとコメントしていたことがあります。

また、ボビーオロゴンさんの父親は奥さんが、6人おりそのうちの1人はボビーオロゴンさんよりも年下という事実があります。

ボビーさんが生まれたナイジェリアでは一夫多妻制は認められていません。

父親は貿易会社を経営するお金持ちとはいえいかがなものでしょうか。

また、ボビーオロゴンさんも芸能界、格闘技、投資でかなりお金には余裕があったみたいです。

自宅には高級会社のベントレーを含む自動車3台が停められているとの話もあります。

このようなボビーさんを取り巻く家庭環境が男尊女卑の感覚を生み出したと言っても過言ではないでしょう。

まとめ

ボビーオロゴンさんはあくまで推測ですが、衝動制御障害の可能性がありそうです。

家庭内の日常的なDV以外にも過去には事務所で暴れるなどの騒ぎも起こしています。

タイトルとURLをコピーしました