カテゴリー

ミニバンは7人乗りと8人乗りどちらがおすすめ?

この記事は約4分で読めます。

ミニバンは7人乗りと8人乗りどちらがおすすめ?

 

今回はファミリーカーとして不動の定番のミニバンで7人乗りと8人乗りどちらがおすすめかを考えていきます。

年齢や家族構成、日々乗車する人数や使用する目的により7人乗りを選ぶか8人乗りを選ぶのか変わってくると思いますが、どちらもメリット、デメリットがありますよね。

絶対に7人乗りがいいとか8人乗りがいいとか決めつけずに考えていけたらと思います。

ミニバンは7人乗りと8人乗りどちらが人気?

まず最初にミニバンは7人乗りと8人乗りのどちらが人気かを考えてみます。

7人乗りと8人乗りのどちらも選べる車種としてステップワゴンで考えてみます。

今回使うのは某中古車販売サイトです。

そこで5代目のステップワゴンの総台数を調べてみます。

すると全国で1733台見つかりました。

そこから7人乗りと8人乗りの台数を絞り込んで検索します。

7人乗り 1253台
8人乗り 479台

という結果になりました。

1つの車種での結果ではありますが、ミニバンを買う人の多くは7人乗りを選んでいることがわかります。

ミニバンならではの2列目の快適性を重視した結果となりましたね。

ミニバンの7人乗り8人乗りのメリット、デメリットは?

ミニバンでは7人乗りの方が人気があることが判明しましたが、それでは7人乗り8人乗りのメリット、デメリットを考えていきます。

ミニバンの7人乗りメリット

ミニバン7人乗りのメリットは以下です。

  • 2列目が独立したキャプテンシート
  • 3列目へのウオークスルー
  • 人気の為、リセールが良い

1番のポイントは2列目が独立したキャプテンシートとなっており2列目に乗車する人が非常に快適に過ごせることです。

車種によってはオットマンが付いているものがあり、その場合には乗り心地は8人乗りの3人掛けよりもさらに快適になります。

また3列目への乗車が2列目の中央が空いていることにより快適にアクセスできる為、小さな子供がいる場合でも簡単に乗り降りすることができます。

また、それほど多くの金額は変わらないのでしょうが、7人乗りの方が需要が多い為、車を売却時に査定額が期待できます。

(数万レベルでしょうからリセールで決めないように注意です)

 

ミニバンの8人乗りのメリット

ミニバン8人乗りのメリットは以下です。

  • 乗車定員が8人
  • 3列目を収納した時でも5人乗れる
  • 車中泊がしやすい

なによりも8人で乗車することができるのが8人乗りのメリットです。(当たり前ですが。。)

家族構成等にもよりますが、普段は7人乗りで十分でも祖父母や親戚も一緒に乗車するケースも考えるとやはり8人乗りにしておけば良かったとなる場合があるので注意です。

また、荷物を多く積んだ時に3列目を収納した場合でも5人乗車できるのもメリットです。

例えば親2人子供3人の5人での乗車で3列目の荷物を積みたい場合には8人乗りがベストです。

7人乗りの場合では最低でも1人が3列目に乗車しなくてはいけない為、最悪大きな荷物が積めません。

また車中泊を検討している人も2列目がフラットにしやすい8人乗りを選ぶケースがあります。

車種によりどこまでフラットになるのかはよく調べてから購入を検討したいです。

また、災害時にもフラットになる8人乗りで助かったという話も聞いたことがあります。

ミニバンの7人乗りのデメリット

ミニバンの7人乗りのデメリットは以下です。

  • 3列目を収納すると4人しか乗れない

3列目を荷物置きと想定すると乗車定員は4名となります。

5人で移動することが多い人は注意が必要です。

 

ミニバンの8人乗りのデメリット

ミニバン8人乗りのデメリットは以下です。

  • 3列目には2列目をズラさないと乗り込めない

1番のデメリットは3列目の乗り降りです。

2列目を前方にスライドしないと3列目に乗車できない為、子供であったり年配の家族がいる場合には3列目のアクセスに苦労することになります。

2列目のスライドを「いちいちめんどくさい」と考えるのか、「こんなものでしょ」と考えられるのかで8人乗りのデメリットの大きさが変わってきます。

 

まとめ

ミニバンは2列目の快適さを重視してか7人乗りが人気です。

しかし、乗車定員や荷物によって8人乗りではないと後々困るケースもあります。

想定する乗車定員や荷物によってどちらがいいのか考えてみてください。

キャンプや旅行に行った場合ということを考えると最大の乗車人数や荷物を考えるきっかけになると思います。

スポンサーリンク
HARU’Sブログ
タイトルとURLをコピーしました