カテゴリー

メンズヘア剛毛と軟毛の違いを解説

メンズヘア剛毛と軟毛の違いを解説

今回は髪の毛の硬さについて解説します

あなた自分の髪の毛が硬いのか?柔らかいのか?知っていますか?

髪の硬さによって似合うわない髪型もでてきますので注意が必要です

剛毛と軟毛の違い

剛毛とは硬い髪の毛の事をいいます

軟毛とは反対に柔らかい髪の毛のことです

我々日本人は外国人に比べて比較的、髪の毛が硬いことが多いですね

また剛毛の人は多毛といって毛穴から生えている髪の毛の本数が多い傾向があります

通常、毛穴から2、3本のところ4本から5本生えています

髪が多い分には梳くことで解消可能ですが、伸びてくると根元のみ沢山生えていることになりメンテナンスの頻度は普通の人に比べて多くなります

剛毛、多毛は髪の扱いやすさは、劣りますが生えてないよりマシと思って受け止めた方が賢明です

剛毛はシャンプーやトリートメントをうまく利用することで扱いやすさは変わってきます

軟毛はいわゆる猫っ毛と言われる柔らかい髪の毛です

髪の毛を梳きすぎるとスカスカでハゲのようになってしまいます

人によっては髪の毛をほぼ梳かない人もいるほどです

立ち上がりが付けにけくボリューム感が出ないのが悩みになります

剛毛、軟毛の見分け方

髪の毛1本の毛先数センチを持ち、髪の毛が垂れ下がれば軟毛、垂れ下がらなければ剛毛となります

どっちつかずの場合には、普通毛となります

一番扱いやすい髪質ですね

髪の毛の硬さは何で変わる?

髪の毛硬さは太さで変わります

髪の毛の表面部分をキューティクルといいます

髪の毛の表面には魚のウロコのようなものが1枚1枚貼り付いており、ウロコが多く張り付いている髪の毛はその分だけ太く硬くなるということです(キューティクルの層が厚い)

日本人は髪が太い

日本人の髪の毛は欧米人に比べて太いと言われています

欧米人が0.05ミリ

日本人は約1.5倍の0.08ミリ

剛毛の人はさらに太い可能性が高いです

諸説ありますが、寒い気候に対応する為に、髪質が硬く太くなったとの情報もあります

コメント

タイトルとURLをコピーしました