カテゴリー

元NHK青山祐子さんの家族構成、育休がかなり長い?旦那さんはどんな人?

この記事は約3分で読めます。

元NHK青山祐子さんの家族構成、育休がかなり長い?旦那さんはどんな人?

今回は元NHKでキャスターを務めていた青山祐子さんの家族について紹介します

育休が長いと噂がありますが、その件についても触れていきます

青山さんは2020年3月13日にBS日テレのニュース番組『深層NEWS』緊急生出演が決定、実に8年ぶりにテレビ出演となり話題を集めています

元NHK青山祐子さんの子供は?何人?

育休が長いと噂の青山祐子さんは何人の子供がいるのか気になりますね

現在、青山さんの子供は4人います

2012年3月に第一子となる男の子を出産

2013年6月には第二子となる女の子を出産

2015年に第三子となる男の子を出産

2017年に第四子となる女の子を出産しています

2017年時の青山さんの年齢は45歳

高齢でも子供が欲しいと願う女性に勇気与えていますね

約5年の間に4人出産ということですから、産休、育休が長くなるのも理解できますね

産休、育休が長くなったことでの世間の反発

青山さんは約7年間に渡り、産休、育休を取り続けていました

ちなみに、育休中でも一部の報酬は発生していました

これを受けて、制度の悪用、給料泥棒などの批判の声が世間から上がっていました

民間の企業であれば、何も問題なかったのでしょうが、青山さんは国民から受信料を徴収するNHKの社員です

このことが、復帰の意思がないのに制度を悪用しているとの声が上がった理由となっています

青山さんは2019年3月にNHKを退職されています

青山さんが復職できなかった理由

青山さんは復職ができなかった理由を女性誌veryにて語っています

青山さんは旦那さんの仕事に合わせて、育休中は香港に住んでいます

育休中は子供の休みに合わせて、香港から年2回帰国してNHKと話してをしていました

単発の仕事や香港での活動がなにかできないかとNHK側に提案はしてみたものの、大きな組織なので異例は認めないという結果に

復帰をするならば、週に5日は渋谷の放送センターに出勤をしなければならないのがルールとして却下されています

単身赴任も金銭的な負担も大きく、子供へのサポート体制もないことから、できないと悩んでいたそうです

復帰を回答を迫られた2018年の夏に、脳に影が見つかり結果的には何でもなかったのですが検査に掛かる1ヶ月の間に子供や生活のことを考えて仕事を辞める事を決断したそうです

NHKという大企業ならではの小回りの効かなさの悩みもあったかと思いますが、お互いにもう少し柔軟な対応はできなかったのかと思ってしまいますね

青山さんに対しては決断がもう少し早ければ!と思ってしまいます

もしかすると、産休、育休を企業任せにすること自体がもはや時代遅れなのかもしれないと考えさせられます

元NHK青山さんの旦那さんは?

青山さんの旦那さんは一般人ながら名前がわかっています

お名前は谷元樹さんという医療福祉関連の役員でした

『錦秋会』という関西では有名な医療法人です

実は谷元さんはこの会社をクビになっています

その理由は 金銭トラブル だそうです

医療法人のお金で自分の家の家賃を払っていたり、元・横綱の朝青龍さんとビジネスを手がけるも失敗!トラブルに発展するなど数々の問題を抱えていたそうです

谷元さんが住んでいたのは、港区の高級マンション

家賃は月に100万円だったそうです

錦秋会の役員の年収は5000万と噂されていますので、自分自身で払える金額ですね

現在は香港にてビジネスを行っているそうです

まとめ

元NHKの青山祐子さんの家族は

旦那さん

子供が4人(男の子2人、女の子2人)

産休、育休を、7年間取るも復職できずに退職

旦那さんは医療法人の役員だったものの金銭トラブルで解雇

現在は香港でビジネスを手がける

タイトルとURLをコピーしました