カテゴリー

置き配狙った窃盗で逮捕された犯人の名前・顔写真・犯行現場はどこ?

ニュース
この記事は約2分で読めます。

置き配狙った窃盗で逮捕された犯人の名前・顔写真・犯行現場はどこ?

2020年5月16日に東京都北区の団地で置き配を狙った窃盗の容疑で住所不定・無職の高橋哲也(46)が逮捕されました。

置き配はコロナ禍で急増する宅配を円滑にし、また人と人との接触を避けるために考案された配達方法です。

名前の通り、配達する荷物を玄関の前に置くという配達方法となります。

宅配ボックスを設置する家が増えているとはいえ、まだまだ設置されていない家があるのは現状です。

マンションなどは建築時に宅配ボックスが備え付けられるケースが多いですが、犯行があったような団地では十分な数は設置されていません。

今回の犯行は防犯カメラに映った高橋容疑者の姿から特定がされました。

犯行があった団地の付近では同じような置き配の盗難が少なくとも16件発生しており、高橋容疑者は容疑を認めています。

金目のものがあるかもしれないと犯行を繰り返し、盗難品はリサイクルショップで売ったと供述しています。

コロナ禍で生活を支えている宅配業者の為にも、置き配が無くなるような環境にはしたくないですね。

 

置き配窃盗の高橋哲也容疑者のプロフィール・顔写真

名前 高橋哲也(たかはしてつや)

年齢 46歳

住所 不定

職業 無色

わかっている範囲で少なくとも16件の置き配の盗難を繰り返した。

2020年4月9日に東京都北区の団地で置き配を盗んだ容疑で逮捕。

4月前半から繰り返し犯行を行っていたそうです。

窃盗品はリサイクルショップで換金し4万程度の金額となったそうです。

置き配の盗難があった犯行場所・団地はどこ?

置き配の盗難があった犯行現場は東京都北区にある団地だそうです。

情報によると、この団地は東京都北区にある『王子五丁目団地』です。

大きな団地のようなのでどの棟で犯行があったのかは不明です。

複数の件犯行を繰り返していたことから、同団地でも複数の被害がありそうですね。

 

まとめ

東京都北区王子付近で発生していた置き配を狙った窃盗犯が逮捕。

高橋哲也(46)住所不定無職が逮捕。

容疑を認めています。

犯行があったのは北区にある王子五丁目団地。

コロナ禍で宅配は生活を支えるインフラと言っても過言ではありません。

配達員の方の負担を減らすためにも置き配が盗まれるような世の中にはしたくないですね。

タイトルとURLをコピーしました