カテゴリー

自分達らしさを貫き通したBADHOP横浜アリーナ無観客ライブで借金1億!

この記事は約3分で読めます。

自分達らしさを貫き通したBADHOP横浜アリーナ無観客ライブで借金1億!

川崎を代表するHIPHOPグループのBADHOPが新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ為に横浜アリーナで無観客ライブを行った

当初は政府からの要望を受け中止の予定でしたが、自分達らしさを貫き通して無観客ライブを実施!

その映像をyoutubeにて配信しました

無観客ライブの負債は1億!

メンバーのT-PABLOWさんは無観客ライブを行う金額は1億と語っています

会場のキャンセル代だけなら、3000万から4000万程度だそうです

無観客ながらも莫大な金額をかけステージセットを組みライブを実施しました

自分達らしさの追求

T-PABLOWさんはこのように語っています

新型コロナウイルスでどうせコケるなら、そのコケかたにこだわる!

 

新型コロナウイルスでライブやイベントは軒並み中止となっているこのタイミングで無観客ライブを実施する

それこそがアーティストである自分達のやり方だ!

と言わんばかりの行動力ですね

誰もできないことをやっている!

私見ですが、おそらく彼らは誰もできないことをやっていることに拘っているのだと思います

HIPHOPって文化になってからそれなりに時間が経っているので、第一人者になることが難しくなっています

昔なら武道館埋めるだけで第一人者ですが、今や武道館を埋めることは通過点なのかもしれません

(BADHOPは2019年に武道館でライブをしています)

その中で、身銭をきって人の記憶に残ることを選んだのだと思います

これって言葉にするのは簡単ですけど、めちゃくちゃ大変なことですよね

BADHOPがどこの事務所にも所属していなくて、後ろ盾がない中で突っ走っているから決断できたことかもしれません

ポジティブなパワーを集めたい!

新型コロナウイルスのような、大きな出来事があるとその出所である中国対する批判が世間では集まります

これに対して、BADHOPは

これだから中国人は〇〇だ!

とかネガティブな表現を使う人がいる

そして、架空の敵を作り上げて、どんどんネガティブな方向へ向かっていくことが良くないと話しています

それは誰かの思惑通りだから

だから、画面を通してポジティブなパワーを伝えたい

T-pablowさんは

少しでもみんなが元気になれたらいいなって本気で考えています

このyoutubeを見ている人が次にどこでBADHOP見たいか?

ツアーかライブハウスか?どこでも自分達は回って活動していく

そんなポジティブなパワーがBADHOPをどこへでも連れて行ってくれると語っています

BADHOPは1億円の投資をした!

誰にもできないことをして、BADHOPは自分達らしさに1億円の投資をしたと私は思っています

他のアーティストでは、絶対できないことを自分達の才能に掛けて投資する!

並大抵の神経や信念ではできないことだと思います

タイトルとURLをコピーしました