カテゴリー

2代目オリンピックおじさんに孫の山田藏乃輔さんが国際オリンピック応援団長に就任

この記事は約2分で読めます。

2代目オリンピックおじさんに孫の山田藏乃輔さんが国際オリンピック応援団長に就任

 

 

オリンピックおじさんこと山田直稔さんの後を継ぎ、2代目オリンピックおじさんに孫の藏乃輔さんが就任しました

おじいちゃんのグッズを引き継ぎ、平和の祭典であるオリンピックを盛り上げることを宣言しました

2代目オリンピックおじさんのプロフィール

名前 山田藏乃輔(やまだくらのすけ)

年齢 13歳(中学1年生)

出身 東京都江東区

祖父である直稔さんが大好きなだったことから、2代目としての就任を決意

根っからのおじいちゃんっこだったようです

オリンピックおじさんのトレードマークである金のシルクハットと日の丸の扇子を受け継ぎ、東京オリンピックを盛り上げてくれるでしょう

山田藏乃輔さんが当選したオリンピック競技は?

山田藏乃輔さんはバレーボール3位決定戦に当選

日程は

8月9日

13:30~15:30

となっています

マスコミにも注目されているので、もしかすると他の競技でも招待されるかも?

初代オリンピックおじさんのプロフィール

名前 山田直稔(やまだなおとし)

生年月日 1926年4月16日

2019年3月9日 93歳でこの世を去っています

職業 実業家

大学 日本大学

高校 富山工業高等学校

設立会社 浪速商事株式会社

山田直稔さんは1960年に浪速商事株式会社を設立、ワイヤーロープ業界で活躍

その後、ホテル業界、不動産業界へと幅を広げて、浪商グループを築き、93歳で亡くなるまで会社の取締役会長を務めあげました

金色のシルクハット、袴田、日の丸の扇子という出で立ちで、数々のオリンピックに応援に出かけており、国際オリンピック応援団長、オリンピックおじさんの愛称で世間に愛されました

1964年の東京オリンピックから2016年のリオデジャネイロオリンピックまで14大会連続で夏季オリンピックの応援にいっている

オリンピック毎の経済的な出費も多く、各大会で1000万以上の金額、トータルで1億以上を使うなど、オリンピック応援に命を掛けていた人物でした

 

 

浪速商事商事グループ

浪速商事株式会社

ワイヤーロープの販売、加工2次製品の販売などを行う会社

浪速製鋼株式会社、川崎製鉄株式会社の販売代理店

豊富な在庫と加工技術を持つ

ホテル事業

東京木場ホテル

ファーストイン京橋

2つのホテル事業も行なっている

どちらも東京のホテルで宿泊料金も6500円からとリーズナブルな設定となっている

タイトルとURLをコピーしました