カテゴリー

2020年最安で大学デビューを目指すメンズファッションのノウハウを教えます

メンズファッション
この記事は約8分で読めます。

2020年最安で大学デビューを目指すメンズファッションのノウハウを教えます

この春に希望の大学に入学する予定の方、おめでとうございます!

大学ではクラスなどは基本的に無いことが多いです

少人数の授業で毎回顔を合わす人がいない環境も学科によっては出てきてしまうのが大学というところですね

なので、自分からサークルやゼミなどのコミュニティに入っていかないと楽しい大学生活というのは送れないかもしれません

ですが、大学というのは色々な人が集まってきます

初めて私が大学に通学した時に思ったのは

皆んなお洒落すぎじゃない!?

という感想

類は友を呼ぶという言葉がある通り、人は自分と同じような人と集まり生活をするものです

そんな中、高校までは制服だった人達が非常に困るのが大学に来ていく服という訳です

今回は最安で大学デビューをする為のメンズファッションのノウハウ紹介していきます

ポイント

  • 大学ではファッションに気を付けよう
  • 第一印象が大事
  • リア充と友達になるには自分も身なりに気をつける
  • 先輩達はわすが一年でめちゃくちゃ垢抜けている

とにかく何を着ればいいのかわからない!

メンズファッションと言われて何を着ればいいのか分からない人も多いと思います

まずは、基本となるアイテムを購入することが大切です

メンズファッションで基本となるアイテムはこちら

  • 黒スキニー
  • カットソー
  • シャツ
  • テーラードジャケット
  • デニムジャケット
  • シンプルスニーカー

とりあえずはこの5点を手に入れましょう

ボトムスは黒スキニー以外にもジーンズがあると便利ですが、金銭的に余裕がなければ取り敢えず今はスルーしましょう

黒スキニーこそ着回し最強

とにかく黒スキニーを買ってください

入学は春だから明るめの色がおすすめとか雑誌に書いてあったよ!

という人もいるかもしれません

明るめの色のボトムスは着回し力がないのと、サイズ感を間違えると一気に田舎臭くなるので、まずは黒スキニーでいいでしょう

明るめカラーはトップス、アウターなどの上着類でカバーできます

黒スキニーがおすすめの理由

  • 足が長く見える
  • スタイル、身体が細く見える
  • 着回し力抜群
  • 価格が安いものを狙える

簡単に言ってしまうとスタイルが良く見えて着回し力があります!

ということです

どこのブランドで買うのか?

 

黒スキニーはどのブランドでも展開している商品なので、安く狙えます!

ここは予算を抑えましょう

ズバリおすすめはGUです

2490円で黒スキニーが手に入ります

また、裾直しが必要のないデザインなので買ってすぐに着用することができます

基本的にボトムスであるパンツ類は必ず裾直しが必要です

裾を直さないで履くと裾が溜まり一気にだらしなくなります

これは高級デニムなどを買っても一緒です

GUが近くにない!買いに行く時間がない!

GUはUNIQLOほど店舗の数がないので、近くにない人もいるでしょうその場合はネット通販で買いましょう

ただし、どこのブランドでもいいわけではありません

試着ができない分、ものによってはタイトすぎる、ダボダボすぎるという罠にはまる可能性もあります

ちょうどいいサイズ感の黒スキニーはこちらです

カットソーは着回し抜群

カットソーはTシャツのお洒落版だと思ってください

体のラインを綺麗に見せるための形に沿って作られたのがカットソーです

カットソーには2種類あると思ってください

  • インナー用
  • アウターのように1枚でも着れるタイプ

インナー用カットソー

 

 

インナー用を1枚で切ると身体のラインを拾いすぎたり、物よっては透けるので注意が必要です

しかし、ジャケットなどの重ね着をするのに重宝するのでギリギリ透けないくらいの厚みのカットソーは便利です

基本は1枚で着ない方がお洒落に見えます

カットソーは情報量が少ないアイテムなので、

カットソー1枚でお洒落に見せるのはそれなりの着こなしが必要だと思ってください

アウターのように1枚で着れるタイプ

こちらは春から夏にかけて重宝します

インナー用のカットソーとの違いは生地の厚みです

少しオーバーサイズで着るのがおすすめ

シャツで爽やかに着こなす

シャツは爽やかに見えるアイテムの代表です

ネット上では白シャツはマストバイと書かれていることも多いですが、白シャツはむしろ気をつけなければならないアイテムです

白シャツは情報量の少ないアイテムなので、物の良し悪しがモロに出てきます

一見ビジネス用にも見えるので、敢えて選ぶ必要は無いアイテムだといえます

なので、どんなシャツを買えばいいのかわからない人は、ブルーのストライプシャツを買ってください

これが、一番爽やかに見えるシャツです

次点はオープンカラーシャツです

こちらも数年前から流行し今では定番品となっています

開き襟なので、カジュアルに爽やかに着こなせます

買ってはいけないシャツ

シャツは縫製の工程も多く、安くていい物はなかなか見つからないのが現状です

では、買っては行けないシャツの特徴はなんでしょうか?

  • プリントが入ってる物
  • チェックシャツ
  • ボタンが安っぽい

この3つは初心者にとってお洒落かどうか?が分かりにくいアイテムになっています

敢えて狙う必要のないアイテムなので、余程気に入らない限りはスルーしましょう

テーラードジャケットは大人目コーデの代表

大学生になって大人っぽく見られたい人は、テーラードジャケットを買いましょう

テーラードジャケットは普段着で着てもカッコいいですが、デートや飲み会でも活躍するアイテムです

ネット上でテーラードジャケットは高価なものを買いましょうと言われていますが、定番品なだけあって、今では安くてもそれなりに見えるものがあります

テーラードジャケットはサイズ感が大事

テーラードジャケットはとにかくサイズが命です

肩幅に合わせて買うのがベストです

近頃はテーラードジャケットですらオーバーサイズに着こなすのが流行っていますが、それは2着目3着目で問題ないでしょう

基本的にはジャストサイズを狙うのがベストです

デニムジャケットは春秋に最適

デニムジャケットは春秋のコーデに大活躍します

テーラードジャケットほどのキッチリ感はないもののしっかりとした爽やかな印象を相手に与えられます

ボトムスは黒スキニーで問題なしです

こちらも最初の1着はジャストサイズを選びましょう

オーバー目の着こなしは、ジャストを揃えた後で問題無しです

デニムジャケットの色味は濃いものを!

デニムジャケットの色味は濃いものほど、万人に似合います

薄めのものも爽やかですが人を選びますので、注意が必要です

シンプルスニーカーはどんな着こなしでも対応可能

最後に靴にはこだわりましょう

今、どんなスニーカーを履いていますか?

もし適当に靴屋さんで選んだスニーカーならそれは履かないことをおすすめします

スニーカーは一目でどこのブランドを履いてるのかわかってしまうアイテムなので、定番品から選ぶと失敗が少ないです

そして、キレイめなシンプルファッションをしたい人はボリューム感のあるバスケットシューズはやめておいた方がいいでしょう

ボリュームの少ないシンプルなスニーカーを選びましょう

おすすめの安価なスニーカー

コンバース ジャックパーセル

Vans Era

どちらも知名度があり、外さない一品です

コンバースはオールスターでも大丈夫ですが、カラーはモノトーンにしましょう

まとめ

  • 黒スキニー
  • カットソー
  • シャツ
  • テーラードジャケット
  • デニムジャケット
  • シンプルスニーカー

上記のアイテムを買うことで大学に着ていく服がない!という悩みはひとまず無くなります

次に困るのは通学カバンでしょうか?

それはまたの機会に触れたいと思います

タイトルとURLをコピーしました