カテゴリー

7月から串カツ宮迫が270店に!串カツ田中のネーミングライツを2000万で買い取る!

芸能
この記事は約3分で読めます。

7月から串カツ宮迫が270店に!串カツ田中のネーミングライツを2000万で買い取る!

ユーチューバーに転身したお笑い芸人、宮迫博之(50)が8日、串カツチェーン「串カツ田中」のネーミングライツを2000万円で買って、同チェーン店約270店舗の店名を「串カツ宮迫」にすると発表した。

株式会社串カツ田中ホールディングスの貫啓二社長と一緒に、自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」に登場した宮迫は、新型コロナウイルス感染拡大防止の自粛による影響について質問。田中社長が「(売り上げ)90%減です」と答えると、宮迫は「僕も1店舗だけですけど店(たこ焼き店『みやたこです』)をやっているので、よく分かります。今、店を閉めているんですが、家賃と社員の給料、それにアルバイトで売れない芸人を雇っているので、それも補てんしなければいけない」と話した。

宮迫は焼酎を飲んで、串カツを食べながら田中社長の「お持ち帰り弁当」「ウーバーイーツ宅配」などの窮余の策について聞いた。宮迫が「今は経済が回るまで耐えるしかない。何か協力できることがあれば」と申し出ると、田中社長が「ネーミングライツはどうですか」と提案した。

2000万円で同チェーン店の約270店舗の店名を1カ月間「串カツ宮迫」するという申し出に、宮迫は「僕も『カツカツ宮迫』ですよ」と苦しい現状を告白。「それに“嫁迫”がなんていうか」と1度は却下した。

それでも、考え直して「買います」と断言。「何かの縁ですし、飲食業界を助けようとみんなが考えるきっかけになれば。できることはやりましょう。何かの保険を解約します」と話した。

宮迫さんは一度、却下したものの今回の提案を受け入れてネーミングライツを買い取りました。

さすがは大物芸能人ですね、2000万なんて一般人には、すぐには決定できない金額です。

串カツ宮迫はいつから始まる?

串カツ田中を全て串カツ宮迫に変更するというこのネーミングライツは早ければ7月から始まる予定です。

飲食業回が弱っている今、少しでも盛り上げられるように皆さん頑張っていますね。

串カツ宮迫に対するネットの反応

 

皆さんやはり宮迫さんの男気に驚いている様子です。

宮迫さんの知名度と串カツ田中の相乗効果でコロナ後の沈んだ空気を変えて欲しいですね。

 

まとめ

お笑い芸人の宮迫さんが、串カツ田中のネーミングライツを購入。

コロナの状況によるが、早ければ7月にも270店が串カツ宮迫に変更になります。

期間は約2ヶ月となります。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました