カテゴリー

ZOZOランキング1位WYMウィムセットアップのレビュー、ネット上の評判はどうなのか?

この記事は約3分で読めます。

ZOZOランキング1位WYMウィムセットアップのレビュー、ネット上の評判はどうなのか?

ファッションブランドLIDNM(リドム)を運営するYouTuberのげんじさんが新たにプチプラブランドを立ち上げました

新しいブランド名はWYM(ウィム)です

WYMはZOZOでのみ販売されるブランドとなっています

今回はZOZOランキング1位を獲得したWYMのセットアップのレビューとネット上の評判を紹介します

WYMのセットアップを見てみよう

 

まずはWYMのセットアップを見てみましょう

上下ともにゆったりとしたシルエットでパンツの丈はアンクル丈となっています

アンクル丈にすることで簡単に抜け感を作ることができます

素材は落ち感のある柔らかい素材を使用しています

セットアップ自体がかなりキレイ目なアイテムなので、素材やシルエットはカジュアル目を意識してのことでしょう

WYMのセットアップは税込9900円

WYMのセットアップは税込9900円で購入できます

セットアップにしては破格の価格となっています

ZOZOでネット限定で買えるセットアップは様々なセレクトショップからでているものの1万円を切っているものは少ないです

フリークスストアは11000円等

9900円というのはそれらの価格を下回るという戦略的な価格に設定されています

逆に言えば、9900円という価格ありきで、ものづくりをしているとも言えます

WYMのセットアップ素材感は?

WYMのセットアップの素材はポリエステル100%またはポリエステル95%ポリウレタン5%です

ポリエステル等の化学繊維を使うメリットは

  • 基本的に価格が安い
  • シワがつきにくい
  • 元の形に戻りやすい

などがあげられます

デメリットとして

  • 高級感が出しにくい
  • 風合いが出にくい
  • テカテカした雰囲気になりがち

があげられます

WYMのセットアップのダメなところ

プチプラブランドなので値段を抑えるかわりに妥協点というのは必ずあります

価格が反映されやすい点は

  • 素材
  • 縫製
  • B品の基準

素材はポリエステルながらも、安っぽさは感じません

9900円と価格を抑えながらも柔らかい落ち感のある素材を使い、リラックスしたセットアップを作りたいという意思を感じます

縫製は柔らかい落ち感のある素材が裏目にでてヨレがでる部分があります

ハリのある素材と柔らかい素材どちらが縫いやすいかと言えば前者でしょう

やはり縫製が難しい分、工賃が安い工場では無理があったようです

また、縫製に難がある場合にはB品として弾くのが通常ですが、ネット上の反応ではB品としての基準がかなり緩いのでは?との噂があります

当然ですが、B品がでればでるほど商品の単価は上げれなければなりませんから

 

ネット上の反応

 

まとめ

WYMのセットアップはプチプラとしては、中々のできZOZOでランキング1位を取るなどセールスも好調

素材面では価格よりも頑張っているが、縫製面ではあたり、はずれがあるとの報告も!

タイトルとURLをコピーしました